低身長症は成長曲線に表示している基準値よりも低い - 邪神龍の雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低身長症は成長曲線に表示している基準値よりも低い


低身長症は標準より標準より
マイナス2SD低い身長だそうです。



同じ誕生日で生まれた子供100人集めて
その中で一番背が低い順に数えて3人目までが対象だそうです。


でも、背が高くても低身長症という結果もあるようで
低身長症を引き起こす病気が治療対象になるのが理由だそうです。


こうなると、低身長じゃなくても
可能性がないとは言い切れないという事ですね。


でも、背の高さは個人差があるのですが


そういう病気があるとは
今まで知りませんでしたね^^;


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://jyasinryu.blog94.fc2.com/tb.php/503-9b2abefb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。