山崎豊子さんの小説が原作の「運命の人」というドラマ - 邪神龍の雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎豊子さんの小説が原作の「運命の人」というドラマ

運命の人というドラマは
山崎 豊子さんの小説が原作のドラマらしいですね。



 山崎 豊子さんは「白い巨塔」や「沈まぬ太陽」などで
知られる有名な小説家のようです。



ドラマの「運命の人」はTBS系で
毎週日曜午後9時の「日曜劇場」枠で



15日からスタートするようです。



本木雅弘さんが6年ぶりに
民放の連続ドラマで主演を務めるようです。



ドラマノ内容は、約40年前の沖縄返還を巡る
日米の密約問題を基にした物語が描かれるようですね。



弓成の妻・由里子役を民放連ドラ5年ぶりの
出演となる松たか子さんの役柄も結構見どころありって感じですね。



三木昭子役を真木よう子さんが演じるようですね。



結構豪華な人たちが集まっているように思えます。


【送料無料】運命...

【送料無料】運命...
価格:650円(税込、送料別)




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://jyasinryu.blog94.fc2.com/tb.php/595-3d1eacd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。