田中慎弥さんの小説「共喰い」の内容 - 邪神龍の雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中慎弥さんの小説「共喰い」の内容


小説家の中慎弥さんの
小説「共喰い」の内容は

17歳の誕生日を迎えた遠馬という一人の少年の
心の闇を描いたサスペンス小説だそうですね。

【送料無料選択可!】共喰い (単行本・ム...

【送料無料選択可!】共喰い (単行本・ム...
価格:1,050円(税込、送料別)



愛人への暴力
そして愛人を性欲器のように扱う父


なんか、複雑で
ジ良くな人間の醜い部分が描かれているようです。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://jyasinryu.blog94.fc2.com/tb.php/601-cdc22f5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。