炊飯器の「JKT-J100」と1升炊き「JKT-J180」の評価 - 邪神龍の雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯器の「JKT-J100」と1升炊き「JKT-J180」の評価


タイガー魔法瓶が2016年6月21日に
ご飯とおかずを同時に調理ができる
「tacook(タクック)」シリーズの新モデルを市販します。


IH炊飯ジャー「炊きたて tacook」の5.5合炊き「JKT-J100」と
1升炊き「JKT-J180」を発表。6月21日より発売します。


3万円以上もして少し手が出せないって人も出てくるかもです。


「JKT-J100」と1升炊き「JKT-J180」は
土鍋コーティングと銅入3層遠赤釜を採用した炊飯ジャーです。






炊き上げた時に1.25気圧の圧力を米にかけて
粘りともちもちしたご飯が炊き上がるんですよ。


その秘密は土鍋にあるみたいです。


この土鍋の素材を金属釜の内側と外側にコーティングして
タイガー独自のフタ丸洗いを採用。


炊飯器ってフタを取ることが出来ないタイプも有るんですが
フタを丸洗いに出来るのは嬉しい限りですね。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://jyasinryu.blog94.fc2.com/tb.php/910-4d959852

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。