年金の滞納で財産差し押さえの対処法 - 邪神龍の雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金の滞納で財産差し押さえの対処法


どーも、唐人です。


年金の滞納をすると督促状が自宅に送られてきます。


しかも、保険料の納付などを
求める電話までかかってくるんですよね。


でも、滞納をするということは
故意的にしている人は論外として
現状支払いができないから滞納した人に限り対処法があります。


それは、年金事務所に早めに行き
現状を説明して分割払いにしてもらう交渉をするんです。


さらに、今後の納付計画を立てますが
事情によっては分割してもらうことができます。


ただ、督促状が届き年金事務所にも行かないで
納付計画も作成しない状態で
放置していた場合はどうなるのでしょうか?


もちろん、督促状の到着日から10日後に財務調査が行われます。


財務調査では対象の事業所との取引先金融機関の貯金残高や
所持している債権、不動産などを含めた財産全般など調査されます。


さらに、調査によって滞納分を支払うことが出来る
適当な財産があれば差し押さえられることになります。


差し押さえ対象となるのは、

現金
売掛金
預金
借用証書
不動産
有価証券
保険金


などが対象となります。


ただし、生活必需品が差し押さえられることはありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://jyasinryu.blog94.fc2.com/tb.php/924-f674b1eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。